▶︎ 大会テーマ

包括システムのさらなる進化と発展~クライエントの未来にかがやきを~


▶︎ お知らせ







▶︎ 会期・会場


開催
期日

 2024年 7月27日(土)・28日(日)

 

会場

 AOSSA 8階県民ホール/6階福井市地域交流プラザ
〒910-0858 福井県福井市手寄1丁目4-1


▶︎ プログラム


●ワークショップ
(7月27日(土) 10:00~17:00)

認定資格研修会(CPCS-1-B)
 講師:有住洋子(仙台市児童相談所)
    小澤久美子(東京都健康長寿医療センター研究所)

A(初級)
 ロールシャッハ・テストの解釈
 ~支援に役立つ情報を組み立てる~
 講師:市川京子(一橋大学保健センター/中央大学)
    野村 邦子(聖母病院)

B(中級)
 共感的なフィードバックに向けて
 
講師:野田 昌道(北海道医療大学)

●本大会
(7月28日(日) 9:00~16:40)

研究発表

特別講演
 包括システムの未来

 〜JRSCのこれまでの30年とCS-Rと共に歩むこれから〜
 講 師 中村 紀子(中村心理療法研究室/JRSC顧問)

事例検討
 借金と転職を繰り返す気分障害の女性
 ~ロールシャッハ・テスト、WAIS-Ⅳ、MMPI-3を用いた
 リワークアセスメント~

 司 会:村松 朋子(花園大学)
 事例検討:柴田俊祐(川谷医院)
      星野 修一

      (大阪・京都こころの発達研究所 葉 /谷町こどもセンター)


▶︎ 臨床心理士研修ポイント・精神科専門医資格ポイントについて


本大会への全日参加、認定資格研修会(CPCS-1-B)・ワークショップ への参加は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の規定に 従って、臨床心理士の研修ポイントになります。また、当学会は、公益社 団法人日本精神神経学会より、精神科専門医資格の更新に際して、必 要とする取得単位を得る方法の一つとしての「研修会・研究会等への参 加」に当たる団体として指定されています。

取得単位は、B群で、学会単 位・機構単位(精神科領域講習)として3単位の付与予定です。

日本公認心理師協会「テーマ別研修」については登録申請中です。

▶︎ お問い合わせ先


包括システムによる日本ロールシャッハ学会(JRSC)第29回福井大会事務局
〒910-0017 福井県福井市文京2丁目9-1 公益財団法人 松原病院 臨床心理室内
E-mail:29fukui@jrsc2024.com


▶︎入会、登録変更などはこちら

包括システムによる日本ロールシャッハ学会事務局

〒113-0033 東京都文京区本郷4-12-16-617
Emai:l jimukyoku@jrsc.info

FAX:03-5684-3670

学会ホームページURL:http://www.jrscweb.com/